災害現場の復旧、地震や台風の被災現場の清掃、大雨の水害の片付け、ゴミ屋敷、空き家の清掃、特殊清掃(孤独死・自殺現場清掃)の業者を相見積もりで比較!全国最大級の業者数と万が一のサポートで安心してご利用いただけます。

メニュー

孤独死の特殊清掃の場合

公開日:2019年08月14日 
更新日:2019年09月06日
目次
  1. 孤独死の特殊清掃の場合
参考記事

孤独死の特殊清掃の場合

孤独死の特殊清掃の場合

故人が部屋で亡くなられた孤独死の場合、入室する際は感染症のリスクがあるため、中にいる害虫の駆除、空間の除菌が最初に必要となるケースが多いです。

次に、入室出来るようになってからは、流れ出た体液などの汚染箇所の清掃、撤去が必要になります。体液などが布団やカーペットなどに付着している場合、市区町村にもよりますが、特別管理産業廃棄物という扱いになってしまいますので、一般家庭から出る不用物を回収する、一般廃棄物よりも処分料が高くなってしまいます。

処分方法を間違えると扱い方によっては二次感染、三次感染につながるので、知識のある特殊清掃業者に頼むことが望ましいです。

また、このような現場では消臭を求められることが多いですが、臭いはあらゆる場所に付着してしまうので、部屋全体の清掃、壁紙剥がし、オゾン脱臭機での消臭が必要となるケースが多くなり、料金は上がってしまいます。

無駄な費用が発生しないよう、管理会社や不動産会社にどこまでの作業が必要かを、見積りをしていただく前までに確認するようにしましょう。

また少額短期保険という孤独死の場合などに適用される保険もございますので、加入しているかも併せて不動産会社に確認を取りましょう。

サービス内容

作業費用

床の特殊清掃

30,000円~

浴室の特殊清掃

30,000円~

消臭剤・除菌剤の散布

10,000円~

汚れた畳の撤去

1枚:3,000円~

オゾン脱臭

1日:30,000円~

作業員の人権費

20,000円~

  • 当サイト「特殊清掃の窓口」は、一般社団法人事件現場特殊清掃センター、
    特殊清掃事業者連絡機構、暮らしサポートひだまり協議会が、
    特殊清掃の正しい知識や優良業者情報を提供する目的で作られたサイトです。
お見積もりのご依頼・ご相談は
こちらからご連絡ください
無料ご相談・お見積もり
  • 特殊清掃
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
    片付け
  • 孤独死の
    現場
  • ペット消臭
只今の時間帯は、ネットからの
無料ご相談・お見積もりを受付けております。
ご相談・お見積もりフォーム
受付時間24時間365日対応
お急ぎの方はお電話にて
ご連絡ください。
無料通話:0120-669-335
(受付時間8:00~19:00
土日祝も対応)