ゴミ屋敷、特殊清掃(孤独死・自殺現場清掃)、空き家の清掃、災害現場の復旧、地震や台風の被災現場の清掃、大雨の水害の片付けの業者を相見積もりで比較!全国最大級の業者数と万が一のサポートで安心してご利用いただけます。

メニュー

特殊清掃の料金事例③

公開日:2019年12月10日 
更新日:2019年12月10日

愛知県名古屋市のとある事例になります。ご依頼は、離婚された元の奥様からの依頼でした。市営住宅で孤独死されて、約1か月後に、玄関から臭いが外に漏れ、異変を感じた近隣の住民から管理事務所に連絡が入り発見されたとの事でした。

目次
  1. ① 害虫の駆除
  2. ②部屋全体の除菌
  3. ③汚染物の除去
  4. ④遺品整理
  5. ⑤費用
参考記事

①	害虫の駆除

① 害虫の駆除

事前に見積りの際にハエなどの害虫を駆除しておりましたが、作業当日には害虫の数は元に戻っており、再度、害虫駆除からの作業となりました。

この作業では体液が付着した害虫が外に出ないよう気を配り入退室をしなければなりません。

※中には気が動転して害虫をどうすれば良いかわからない方が、窓を開けて害虫を外に出してしまうことがあるようなので絶対にやめてください。体液が付着した害虫には感染症を媒介している可能性があり、近隣に危険を及ぼすこととなります。まずは一度落ち着いて、対応できるプロの業者さんを呼び待つようにしましょう。

②部屋全体の除菌

害虫を駆除してからは作業員が安全に作業できるよう室内の作業空間を特殊な薬剤を噴霧していきます。

③汚染物の除去

部屋の除菌が終わり、やっと作業員が入れる空間となりました。今回は畳の上に布団を敷き、その上で亡くなっていたため、体液がついた布団は圧縮袋に入れ、畳は画像のようにしっかりと梱包し、臭いが外に漏れないようにして搬出します。ここで注意することは、搬出する際にアパートの共有部分を通るため、近隣への配慮を常に意識し、臭い、体液が通路内に漏れないよう梱包を三重にして搬出するようにします。

また今回は畳の下まで体液が浸透しており、床を丸ノコで切除し汚染物をすべて撤去しました。

④遺品整理

④遺品整理

遺品整理ではご依頼者が部屋の中に入ることが出来ないとの事で、通帳などの貴重品の捜索を行い、無事に依頼された物を探し出しお渡しすることが出来ました。

本来であると、遺品整理後に部屋全体の消臭作業をすることが多いですが、老朽化した市営住宅で、この後の住居者を募集しなとのことなので、管理事務所との話し合いで近隣に迷惑が掛からないよう遺品整理後に簡易的な消臭作業のみとなりました。

⑤費用

⑤費用

費用合計:263,000円(税別)
間取り:2DK

作業内容:特殊清掃、除菌、遺品整理、消臭作業

 

「特殊清掃の窓口」では、急な案件についても早急にご対応しています。まずは、現地を見させていただき、正確なお見積りをし、金額のご提示をしてもらいましょう。

 

特殊清掃業者の料金や口コミを調べる
一括で見積もりを依頼したい方・お急ぎの方はコチラ

 

「特殊清掃の窓口」では、全国で数千社ある特殊清掃業者の中から【事件現場特殊清掃センター及び特殊清掃事業者連絡機構、さらに、暮らしサポートひだまり協議会の3つの機関による厳しい加盟審査】などを通過し、厳選して掲載しています。

  • 当サイト「特殊清掃の窓口」は、一般社団法人事件現場特殊清掃センター、
    特殊清掃事業者連絡機構、暮らしサポートひだまり協議会が、
    特殊清掃の正しい知識や優良業者情報を提供する目的で作られたサイトです。
お見積もりのご依頼・ご相談は
こちらからご連絡ください
無料ご相談・お見積もり
  • 特殊清掃
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
    片付け
  • 孤独死の
    現場
  • ペット消臭
只今の時間帯は、ネットからの
無料ご相談・お見積もりを受付けております。
ご相談・お見積もりフォーム
受付時間24時間365日対応
お急ぎの方はお電話にて
ご連絡ください。
無料通話:0120-669-335
(受付時間8:00~19:00
土日祝も対応)