災害現場の復旧、地震や台風の被災現場の清掃、大雨の水害の片付け、ゴミ屋敷、空き家の清掃、特殊清掃(孤独死・自殺現場清掃)の業者を相見積もりで比較!全国最大級の業者数と万が一のサポートで安心してご利用いただけます。

メニュー

水害現場の最近の事例①

公開日:2019年10月29日 
更新日:2019年10月29日

今回の台風19号により茨城県の一戸建ての
床下浸水の被害にあい、ご依頼がありました。
水害は、汚水、汚泥、下水、砂利、細菌が含まれています。
そのまま放置すると、後々カビが発生します。
カビの胞子が人間の体内に入ることで気管支ぜんそくや鼻炎といったアレルギー
症状が現れる場合があります。
呼吸器の疾患である「アレルギー性気管支肺アスペルギルス症」はカビが原因
で起きるもので、気管支喘息を患っている方がかかりやすい疾患で、症状が進
行すると息切れ・呼吸困難が常に起こりますのでしっかりとした対応が必要になります。

目次
  1. ①水の排水
  2. ②洗浄
  3. ③乾燥
  4. ④除菌
  5. ⑤オゾン脱臭
  6. ⑥悩んだときは

①水の排水

①水の排水

汚泥や汚水をポンプなどを使って取り除いていきます。この時、断熱材などがあり、汚染や吸水されている場合は取り除いていきます。

②洗浄

②洗浄

水道水で洗浄します。この際、高圧洗浄機を活用して洗浄します。この段階で、直接消毒剤をかけても効果はあまり期待できません。またカビが発生していた場合は熱湯を使用し、死滅させていきます。

③乾燥

ヒーターや送風機、サーキュレーターを使い、しっかりと乾燥させてます。乾燥せず、消毒剤を散布でもいいですが、効果としては弱くなりますのでしっかりと乾燥させます。

④除菌

全体的に噴霧していきます。カビ対策で、複合型二酸化塩素や次亜塩素酸を使って噴霧します。

⑤オゾン脱臭

最後に密封状態をつくりオゾン脱臭します。人の手が届かない場所も高い除菌、脱臭効果が得られます。

⑥悩んだときは

⑥悩んだときは

残念な事に、災害時の悪徳業者は増えていきます。水害地域にも適当な作業法や高額請求業者が出回っているのを耳にします。悪徳業者がでたらめな知識を元に訪問営業を行っているのです。まずは、業者に頼む前に、「特殊清掃の窓口」へ相談してみてはいかがでしょうか。

特殊清掃業者の料金や口コミを調べる
一括で見積もりを依頼したい方・お急ぎの方はコチラ

 

 

「特殊清掃の窓口」では、全国で数千社ある特殊清掃業者の中から【事件現場特殊清掃センター及び特殊清掃事業者連絡機構、さらに、暮らしサポートひだまり協議会の3つの機関による厳しい加盟審査】などを通過し、厳選して掲載しています。

  • 当サイト「特殊清掃の窓口」は、一般社団法人事件現場特殊清掃センター、
    特殊清掃事業者連絡機構、暮らしサポートひだまり協議会が、
    特殊清掃の正しい知識や優良業者情報を提供する目的で作られたサイトです。
お見積もりのご依頼・ご相談は
こちらからご連絡ください
無料ご相談・お見積もり
  • 特殊清掃
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
    片付け
  • 孤独死の
    現場
  • ペット消臭