ゴミ屋敷、特殊清掃(孤独死・自殺現場清掃)、空き家の清掃、災害現場の復旧、地震や台風の被災現場の清掃、大雨の水害の片付けの業者を相見積もりで比較!全国最大級の業者数と万が一のサポートで安心してご利用いただけます。

メニュー

現在の【新型コロナウイルス】対策の基本

公開日:2020年04月02日 
更新日:2020年04月02日

今現在、日本国内だけだはなく世界各国にまで流行が及んでいる【新型コロナウィルス】ですが、2020年4月2日現在の政府の見解や状況をご紹介させていただきます。

目次
  1. 【新型コロナウィルス】発生状況
  2. 【新型コロナウイルス】感染への予防対策
  3. 【新型コロナウイルス】の感染者が会社や店舗で出てしまった場合
  4. まずはご相談を
参考記事

【新型コロナウィルス】発生状況

【新型コロナウィルス】発生状況

4月1日現在の国内の【新型コロナウイルス】の感染者数は2,178人(内クルーズ船の乗船者は712人)で、回復したと判断された人数が424人となっております。
今現在、爆発的に感染者が増加傾向にあり、感染経路がわからない陽性反応が出た感染者の方も数多く確認されております。つい先月ぐらいまでは50代以上の年齢の方の感染の方が多かったのですが、感染拡大が止まらない東京都で、新たな感染者の40代以下は50代以上に比べ2倍以上も多い事も確認されております。
増えつつある20代以下の感染者ですが、陽性反応が出た時はそのほとんどが軽い症状との事でした。しかし、世界的にみれば20代以下の死亡例も多数あるので油断はせず、しっかりと対策を行ってほしいというのが政府の方針になります。

【新型コロナウイルス】感染への予防対策

【新型コロナウイルス】の感染予防ですが、政府の会見でもよく出ています、「密閉空間・密集場所・密接場所」を避ける。と発表されております。これらの場面を避ける事で感染のリスクを下げれると発表があります。またWHOの見解によると、現時点でのウィルスの潜伏期間は1~14日(一般的には約5日)とされておりますので、感染者との濃厚接触者は14日間にわたり健康状態を観察し、他者との接触を控える様に呼び掛けております。感染が疑わしい場合は、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」に問合せてはいかがでしょうか?感染してるかをはっきりさせておき、他者と接触しないようにするのも感染拡大の防止になります。

 

下記画像『出典:首相官邸HPより』

【新型コロナウイルス】の感染者が会社や店舗で出てしまった場合

【新型コロナウイルス】の感染者が会社や店舗で出てしまった場合

従業員の方が【新型コロナウイルス】に感染してしまった場合は、速やかに消毒・除菌作業をした方が良いでしょう。何もせずにいると空気中や物の表面に生きた状態のウイルスがいるので感染拡大に繋がってしまいます。正しい工程や知識が感染を拡大してしまうので、お困りの際は「特殊清掃の窓口」にご連絡頂ければ対応させていただきます。

まずはご相談を

「特殊清掃の窓口」では、急な案件についても早急にご対応しています。まずは、現地を見させていただき、正確なお見積りをし、金額のご提示をしてもらいましょう。

 

「特殊清掃の窓口」は全国300社で対応しており、
即日対応や夜間作業も対応可能となっておりますので、
依頼者の希望に最大限応えれる様に対応させていただいております。

 

特殊清掃業者の料金や口コミを調べる
一括で見積もりを依頼したい方・お急ぎの方はコチラ

 

「特殊清掃の窓口」では、全国で数千社ある特殊清掃業者の中から【事件現場特殊清掃センター及び特殊清掃事業者連絡機構、さらに、暮らしサポートひだまり協議会の3つの機関による厳しい加盟審査】などを通過し、厳選して掲載しています。

  • 当サイト「特殊清掃の窓口」は、一般社団法人事件現場特殊清掃センター、
    特殊清掃事業者連絡機構、暮らしサポートひだまり協議会が、
    特殊清掃の正しい知識や優良業者情報を提供する目的で作られたサイトです。
お見積もりのご依頼・ご相談は
こちらからご連絡ください
無料ご相談・お見積もり
  • 特殊清掃
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
    片付け
  • 孤独死の
    現場
  • ウイルス除菌
    ペット消臭
只今の時間帯は、ネットからの
無料ご相談・お見積もりを受付けております。
ご相談・お見積もりフォーム
受付時間24時間365日対応
お急ぎの方はお電話にて
ご連絡ください。
無料通話:0120-669-335
(受付時間8:00~19:00
土日祝も対応)