ゴミ屋敷、特殊清掃(孤独死・自殺現場清掃)、空き家の清掃、災害現場の復旧、地震や台風の被災現場の清掃、大雨の水害の片付けの業者を相見積もりで比較!全国最大級の業者数と万が一のサポートで安心してご利用いただけます。

メニュー

『緊急事態宣言』が発令されました

公開日:2020年04月07日 
更新日:2020年04月07日

【新型コロナウイルス】への対策とし、政府から特別措置法に基づく『緊急事態宣言』が発令されました。感染症の専門家などでつくる「諮問委員会」に意見を求めたうえで政府の対策本部で発令されました。対象は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、期間は大型連休明けまでの5月6日となります。

目次
  1. 「特殊清掃の窓口」としての対応
  2. 事前消毒
  3. まずはご相談を
参考記事

「特殊清掃の窓口」としての対応

「特殊清掃の窓口」としての対応

先日の夕方より、特殊清掃の窓口の利用申込企業から、「この緊急事態宣言により、自粛要請がありその間に、事前の消毒を行う事は可能ですか?」「感染経路も不明が多く、仮に、感染者が出入りしていた事を懸念し、消毒は可能ですか?」など、さまざまな企業よりお問合せをいただいております。具体的には、小中学校や高校、保育所、デイサービスなどの社会福祉施設。このほか、映画館や劇場、集会場や展示場、百貨店やスーパーマーケット、ホテルや旅館、体育館やプールなどの運動施設、博物館や図書館、ナイトクラブ、自動車教習所や学習塾など、自粛を要請の対象とされる所より、ご相談を承っております。また、外食チェーン各社からも、自粛要請の内容を確認したうえで、対応を検討しているが即日の対応が可能なのかの問合せも非常に増えており、特殊清掃の窓口では、事前にサービス利用申込書のご提出を頂いた企業、既に利用された企業、現在、お問合せで連絡のやりとりをしている企業のみに先行でご案内をさせていただいております。

事前消毒

「特殊清掃の窓口」では事前消毒も推奨させていただいております。事前に消毒する事により、特にメリットとしては、「会社内での集団感染を防止でき、社員の予防意識を高める。」「社員が感染しても、消毒等の対策をしていた事実で風評被害対策がとれる。」ことに繋がるでしょう。実際にその様に依頼をいただく企業様も増えており、自粛により休業している企業様でも対応はしております。

まずはご相談を

今後も長期で新型コロナウイルスの問題は続くと見込まれており、早い段階で検討してみてはいかがでしょうか。お電話でもメールでも構いませんのでいつでもご相談いただければ幸いでございます。

 

「特殊清掃の窓口」は全国300社で対応しており、
即日対応や夜間作業も対応可能となっておりますので、
依頼者の希望に最大限応えれる様に対応させていただいております。

 

特殊清掃業者の料金や口コミを調べる
一括で見積もりを依頼したい方・お急ぎの方はコチラ

 

「特殊清掃の窓口」では、全国で数千社ある特殊清掃業者の中から【事件現場特殊清掃センター及び特殊清掃事業者連絡機構、さらに、暮らしサポートひだまり協議会の3つの機関による厳しい加盟審査】などを通過し、厳選して掲載しています。

  • 当サイト「特殊清掃の窓口」は、一般社団法人事件現場特殊清掃センター、
    特殊清掃事業者連絡機構、暮らしサポートひだまり協議会が、
    特殊清掃の正しい知識や優良業者情報を提供する目的で作られたサイトです。
お見積もりのご依頼・ご相談は
こちらからご連絡ください
無料ご相談・お見積もり
  • 特殊清掃
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷
    片付け
  • 孤独死の
    現場
  • ウイルス除菌
    ペット消臭
只今の時間帯は、ネットからの
無料ご相談・お見積もりを受付けております。
ご相談・お見積もりフォーム
受付時間24時間365日対応
お急ぎの方はお電話にて
ご連絡ください。
無料通話:0120-669-335
(受付時間8:00~19:00
土日祝も対応)